ごったに。リンクフリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ティータイム~マッチ~

非公式ですよ. イスズ: (シュッ,ポッ)「(すぱー) ふー,やっほー! 今日もやってきましたキャラ語りの時間でーすw」もくもく

インフォ: 「こんにちは.それにしても,マッチでタバコをつけるなんて,贅沢ですね」

イスズ: 「や,火口箱使うの面倒じゃん? すげー便利だしw(すぱー」

インフォ: 「確かに,かなりの手順の省略になりますね.火口箱だったら……」がんがんっ(木屑に火打ち石と鉄片をたたき付けた火花でて点火する.) 「ふー,ふー」(リンをつけた棒を近づけ,息を吹きかけて火を大きくしつつ棒に移す)「ここまでしなきゃいけないのをマッチだったら」

イスズ: (マッチを壁に擦る)「こんだけでできるもんねw 作ってくれた人に感謝感謝w」

インフォ: 「発明者は,ホーミュスーの研究者のジョンソーリアです.ホーミュスーの人はデリケートですから,火を起こす作業の簡略化は大発明だったでしょうね.火は生活にはなくてはならないものですし」

イスズ: 「えーと,ローファ国発祥すか.そいえば,あっちの料理は火力が命!とかいっとるねw」

インフォ: 「料理のせいかどうかはわかりませんけどね(苦笑) それまでにも火付け道具は色々開発されていますが,彼の作ったマッチが普及したのはやはり,1動作で火をつけられるうえ,持ち運びも簡易だからですかね」

イスズ: 「ほやねー.ちょっと気をつけんと,知らんうちに火つくから危ないけどねw」

インフォ: 「製法は,松の軸に,燐を含んだ薬品を練ったものをとりつけてつくります.松はサラマンダーと関わりが深い木ですから,そのつながりを強化する薬ですね」

イスズ: 「自分で薬つくれたらバンバンつくるのになぁw」

インフォ: 「簡単にはつくれないから,高価なんでしょうね.さすがに毎回は使えません(苦笑」

イスズ: 「もっと簡単に安くできるように研究してよw」

インフォ: 「魔法士協会でも,火についての研究をしている部門もありますから,そのうち革命があるかもしれませんね.実際,ティンダー,ファイアウェポン,ファイアボールとサラマンダー制御の呪文も多く開発されていますから」

イスズ: 「アミュレットにしちゃえば? ティンダーアミュレットw」

インフォ: 「カウンターマジック,プロテクション,サーマルとアミュレットになっていますし,ひょっとしたら,そっちからのアプローチのほうが早いかもしれませんね.数家族共用にしても問題ないですし.近い未来,ティンダーアミュレットを貸し借りする団地の光景がみられるかも」

イスズ: 「家族で買わんでも,公共で公園にでも一個おいといたらどうかしらw そこで,ランタンとかに火つけて帰るのよ.火種があれば,そっから移すのが楽だしねw このタバコからだって,燐棒に移すの簡単だしw」(しゅぽ)

インフォ: 「生活に欠かせない火については,研究に力も入ります.成果を期待ですね. それでは,今日はこんなところでしょうか」

イスズ: 「あー,もうそんな時間か.あ,火っていえば,これから乾燥して火事が多くなるよね. 焚き火するときとかはおきをつけてーw またにょんw」

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://inhuo.blog94.fc2.com/tb.php/64-cae3445d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

<<  | HOME |  >>

プロフィール

日暮

Author:日暮
気力零。誰か助けて。

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。