ごったに。リンクフリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遊戯会Q&A ~道具編~

質問掲示板から引用です。
Q.フェンランは遠視のために鍵開けなどの精密な作業にペナルティがありますが、
追加アイテムにある遠視用メガネを使って作業した場合、
そのペナルティはどうなるのでしょうか。
あくまでロールとか雰囲気づけのためのアイテムなのでしょうか。


A.今のところフレーバーです。



Q.グラードではソーサラーの設定が特殊なのでスクロールの扱いも変わるのでしょうか?
SWでのスクロールは
・上位古代言語で書かれている
・発動体が手元になくても使用可能
のようですがグラードでは
・何の言語で書かれているのか(記述式?)
・発動体がなくても使用可能なのか
・やはり形状は巻物なのか
・魔法使用の報告義務はどのようになっているのか
・どのように作成されているのか
など詳しい設定はどうなっているのでしょうか?


A.
> 書かれている言語
 これは、記述式で書かれています。 魔法士は発動体を使用することで脳内領域に焼き付けられた公式を呼び出しますが、スクロールは特定の公式に限定することで、そのステップをより簡易に行うものと考えてください。

> 発動体がなくても使用可能か
 上記理由により、使用可能です。

> 形状は巻物か
 巻物ではなく、クリスタルに書き込まれます。これを使用する際に、記述式が光の帯となって、まるで巻物を開くように周囲に流れて展開されることから、「スクロール」と呼ばれています。

> 報告義務
 報告義務はありますが、形式的なものです。スクロールに関しては発動体よりさらに使用実態を把握しにくいので、購入の際の規定が厳しくなっています。

> どのように作成されているか
 生産系魔法公式の使用およびクリスタルの加工などを伴いますが、他分野の魔法士(PCも含む)にはその程度の概要だけで、詳細は分かりません。また、協会外部には明らかにはされません。
 要するに、気にするなってことでw



Q.マジックアイテムの中には、『ソーサラー5以上の紹介』(ディレイトスタッフ)のように、他者のコネが必要と受け取れる条件がついているのもあります。
 そして、SWのルールでは技能LV+2までのコネなら無理なく得られる、というものがあります。
 それでは、先の例の場合、ディレイトスタッフの購入を望む場合、その人がソーサラーLV3を所持していると普通に購入判定を行える、としていいのでしょうか?
 また、『ソーサラー5以上の紹介』などの条件を満たすことで得られるのは購入判定の機会であって、購入判定をせずに直接購入する事は出来ませんよね?


A.これは購入判定を行わずに購入することができます。

 ただし、それはそのキャラのみであり、他人への仲介等は行えません。



Q.クリエイトデバイスをかけてもらう場合、

 コネを探す(購入判定。ソーサラーLV4以上なら省ける)→コネが見つかった場合、魔法はそのコネの人がかけれるので問題無い

ということで、『ソーサラーLV4の人は購入判定をせずにクリエイトデバイスをかけてもらえる』と無理なく考えられます。
 次に本題ですが、マジックアイテムの場合

 そのセッションでコネを得るか、買いたい物の購入条件を満たしている(購入判定の機会を得る)→実際に買いたいものがあるかどうか、購入判定を行う。失敗したら、無かったと言うことで買えないの
ではないでしょうか?
 それとも『条件』とは、購入判定をせずに買えるようになる条件、と言うことなのでしょうか?
 魔晶石やコモンルーンなど、条件の無いマジックアイテムを買う場合の購入判定は『買いたいものが実際にあるかどうかをチェックする』と言う判定なので、気になったのです。
 それに、購入の条件を満たすことで判定無しに魔法のスクロールが買えると、2880rkでヘイストのスクロールが買えてしまいます。


A.『技術』と『品』は違います。

 当然魔晶石やコモンルーン、スクロール等は何レベルになっても購入判定が必要です。

 不要なのはクリエイトデバイスをかけてもらうなどの、技術提供の時のみです。

 その場合はコネクション相手に「お願いします」で済みますので、購入判定は必要ありません。

 ですが品の場合は仰っるとおり、まず品があるかどうかが分かりませんので、購入判定が必要です。

 魔法をかけてもらう時は、LV+2までなら判定の必要なくなく、かけてもらえる。
 マジックアイテムを買うときは、LV+2までのコネで購入判定をする条件は満たせる、ということですね。



Q.クリエイトオーブではどの程度のものまで作れるのか?
 これは、通路をふさぐ壁作ったり、崖を超えれる橋作ったり、いきなり城作ったりということが出来るのでは、という質問からでてきました。
 シナリオによっては大質量のもの作り上げて落とすという、まさに崩壊させる結果を生み出しかねないかもしれません。
 GM判断にするにはあまりにも大きいので、指針があればありがたいです。


A. クリエイトオーブが作れるものは、そのオーブの質量範囲内です。

 オーブの大きさはだいたいソフトボールくらいだと思ってください。この質量を超えた変化は起こす事はできませんし、起こしても中身はスカスカになります。壁や橋、城を作る事はできるかもしれませんが、それは中身のない風船のようなものになってしまいます。



Q.クリエイトオーブには使用回数はありますか?
 上記のものとあわせて一緒出でてきた質問です。
 使い捨てなのか繰り返し使えるのか、そういう記述もないので困るということでした。


A.使用回数は基本的にはありません。これは「盾や武器は何度使えるのか?」という質問と同じです。設定的には当然劣化し、いつかは壊れるでしょうが、ルール的には壊れなくても構いません。



Q.練達の篭手による、接近戦のみ器用敏捷+1というのは、身体能力系の魔法ではないという解釈で良いですか?
身体能力系でない場合、フィジカルやヘイストなどと重複します。
身体能力系の場合、フィジカルやヘイストは無効ですが、同時にウィークネスなども無効化されます。

それから、練達の篭手のセスタスに攻撃・追加の魔力付与をすることは可能でしょうか?


A.これは身体能力系の魔法扱いです。フィジカルエンチャントをかけていると解釈してください。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://inhuo.blog94.fc2.com/tb.php/33-e192e82d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

<<  | HOME |  >>

プロフィール

日暮

Author:日暮
気力零。誰か助けて。

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。