ごったに。リンクフリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2/20突発「少女救出」

 3回目にてようやく背後が文書きますよ、と。
 参加者はお疲れ様でした。このセッションができるまでとかを追記に。苦情、感想はコメントに書いていただければ受け止めます。(そもそも見るのか、とかは気にしない)  雑談にて PL GM 読書。 などと3D6をふったらGMが99とか。すげぇ。これは立てねば、と急遽ネタを練ることからはじまった。
 傾向とか需要はどんだけかしらんと聞いてみる。一番レスのはやい「ランクはどれでもいいから戦闘」というものに従う。目標が9時。遅くても9時半には立てる!っと宣言。ちなみにこのとき時刻は8時40分。結局立てれたのは1時間後の9時40分だったのでした。一時間何やってかというと。

 戦闘というからにはモンスターを準備せねば。ぺらぺら。毒リストと病気リストに見入る。面白いからシナリオに・・・使えねぇ。今日は戦闘だというに。素直にモンスターリストをぺらぺら。精霊の敵とか面白いなぁ・・・どうやって絡めよう。理由思いつかず。ぺらぺら。お、クモかぁ。クモの巣にとらわれた、少年、うん、これで行こう。
 データ写し写し。シナリオ組み組み。矛盾はなくさないとなー、あ、そういえば毎回現地の情報セジチェされる気がする。うーん。
 とかやっているうちに9時半を回る。この時点でのメモ帳は。
ジャイアント・ウェブスピナー
Lv6 (HP:25/25 MP:8/8 敏:18) 移:14 攻:13 打:16 回:13 防:8 生抵:16 精抵:13
特殊能力
網による捕獲(感知、脱出ともに13)
糸による絡みとり
精神的な攻撃は無効

アラチュニダ村。馬車で3時間。
地域知識→ 湖のほとりの小さな村。周辺は洞窟が多い。

・決まりを破って子供たちだけで森へ入った。
・一人行方不明に
※真・遊んでいて穴に落ちた少年。
・一晩村人総出で山狩りしたがみつからず。
※行方不明になった場所の近く、茂みの影で、見つけづらい場所に足跡と縦穴(子供サイズ)
・地下空洞の多い土地柄。他の洞窟から繋がっている可能性が高い。
・洞窟は迷いやすく、素人では危険。→冒険者に依頼
・報酬1200

洞窟についてセージ判定→湿度が高い。
目標値12:湖のほとりなので、地下水脈と繋がっている可能性

 こんな感じ。報酬は小さな村で子供救出に出せるお金はこれくらいかな、と。あとは追加で洞窟内でめずらしいキノコでもだしてソレ売ってもらえればな、などと考えていた。

 募集。ミスりまくり。ごめんなさい。

 さて、集まったメンバーは平均Lvが2。……4Lv上の相手は厳しいか? や、でもいつも私の戦闘はぬるいからなぁ。ルルブには3Lv相手でクライマックスです!と書いてある。みんなピンピンした状態でたどり着くし、きっと大丈夫。
 んで、みんなのキャラシ皆がら毎回恒例にしている目についたところの一言感想。ん? 女の子が好き?

 シナリオ書き直し。少年→少女。OK。ではスタート。

 緊急の依頼ということで皆さん急いでくれる。ちょっと想定外。いや、想定しておくべきことだった。子供が1日行方不明なのは、キツイ。ついでに少女の名前を決めてなかったので女子ッぽい名前を「BABEL ~世界の言葉~」から抜粋。メーア。

 村に行って探索。食料毛布などを落ちた穴から投げ入れる。声をかける。これも予想外。いいアイデアだと思う。PLがGMの予想外の行動をとると面白い。

 洞窟に入ってからは描写を考えるのに時間を食ってしまった。ごめんなさい、もうちょっと判定とかヒントとかだすべきだったとアドバイスをもらいました。

 そしてクモの巣にたどりつく。一同声を揃えてクモつぇぇ!行動の際にクモの手番で宣言わすれていることが幾度。時間かかったのこのせいもあります、謝罪。気をつけないと。上手に戦闘回避してもらわなかったら全滅の危険もありました。ごめんなさい、GMの読みが甘かった。パーティをみて、用意したモンスターが強すぎると思ったら、ステータス弱体化や、天井の脆いところに誘い込む、などの工夫をすべきだったとアドバイスをいただきました。

 で、脱出。メーア抱えてるPCにバランス崩さないか判定してもらったら見事ピンゾロ。うわぁ。
 そして依頼達成。キノコだしてないのに気がつく。うーん、と考え、クモの巣に他に犠牲者がいたことにして、メーアに指輪を持たせる。これで報酬は300。基準どおり……と思っていたら、受け取ったPCはこいつは売れないと全員に100rkずつわたして買い取る。・・・うん、そうだね。お礼っていって小さな子からもらった指輪売れないわな。ごめんよう。

 これでセッションは終了。反省すべき点も多いセッションでした。GMとしては楽しかったのですが、PLにはストレスを与えてしまった部分もあるかな?と。全員で楽しめるセッションを目指して、次回は頑張りたいと思います。

日暮

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://inhuo.blog94.fc2.com/tb.php/3-6b30acbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

<<  | HOME |  >>

プロフィール

日暮

Author:日暮
気力零。誰か助けて。

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。