ごったに。リンクフリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴマの日記1

エターナルエンパイアのプレイ日記です。ネタバレ防止に追記に書いていきます。 4月1日
開拓用ルーンフォークとして教育され、街の外れの農家で実習を続けて1年。ついに私の力を発揮できる時が来た。雇い主はセズウィック村のローレンス・ヴェルチ氏、父の跡を継いで村長になったそうだ。
世話になった農家の主人に別れを告げると一年間の給金として1500ガメルをいただけた。開拓地での危険に備えできる限りの装備を整える資金とさせてもらった。実はこの街の近くに開拓村があるときいて、調べずにはいられなかった。付近の魔物については大体の性質を覚えている。準備は万端、私は心踊る思いでセズウィック村へと向かった


4月3日
2日の道のりをへてセズウィック村に到着した。十軒たらずの小さな村と呼べるか呼べないかの代物であった。ここで今日から私は開拓するのだと思うとやりがいに胸が熱くなった。まずは村長に挨拶すべきと屋敷を訪ねる。迎え入れたローレンス村長はなんと遺跡の探索を依頼してきた。私の開拓技術の見せどころが…
しかし村を発展させるためと言われたらうごかざるを得ない。エターナルとかいう遺跡はかならず探しだしてみせる。
新たな主人たるローレンス村長から赤いリボンを頂いた。主人からの初めての贈り物、大切にしようと心に誓う。その感動に震えている間に主人が何か言っていた気がするが些細なことだろう。
なお、ピーゴマルゴアイと名乗ったら「長い。この村ではゴマと名乗るように」と指示される。主人から新たな名を頂ける喜びに打ち震えつつ深く心にゴマという名を登録した。
とりあえず村の皆さんにご挨拶して回る。村の見張り、防衛のリーダーであるナイフ・ディッシュ氏。弟のフォーク氏、妹のスプーン嬢と昼夜交代で見張りをしているそうだ。
大工のハッサン六世氏。髪を天辺を残してそりあげ手拭いを頭に巻いた筋骨隆々とした大男だった。小屋を建ててやろうかと威勢のいい声で言われたが懐の40ガメルをみて丁重に断った。
カラーズ一家はブラウン氏にホワイト夫人。グリーン、イエロー、レッドの三兄弟がいる。
木こりのコーン・クノール氏。香草栽培が趣味のレティナ・クリスタ嬢。乳絞りが自慢のラクト・アイス氏とその妻ルピス・アイス夫人。力自慢の農夫カール・メイジ氏。釣り好きルアー・フライ、リール・フライ夫妻。羊飼いのハカセタ・クラウド氏。
思いの外挨拶が早く済んでしまい、出来立ての村という事を実感した。しかし、小さいながらも彼らからは皆この新しい村で生き抜こうという熱意を感じた。私も開拓用ルーンフォークとしてお手伝いをしたい。



導入2を選択。初期作成の1200ガメルと追加でもらえる1500ガメルの合計2700ガメルで初期装備はかなりよいものを揃えることができた。魔物知識は自動成功(弱点不明)のルールを採用のため事前に調べておいたことにする。
初期キャラクターは以下のよう。




ゴマ
ルーンフォーク 男 二歳

器用度:17
敏捷度:12
筋力:16
生命力:19
知力:14
精神力:7


経験点:0/3000
冒険者Lv:1
ファイター:1
レンジャー:1
スカウト:1
コンジャラー:1


戦闘特技
防具習熟/非金属鎧


武器
バトルアックス(発動体)
ダガー
ハンドアックス


防具
ブレストアーマー
カイトシールド


アイテム
背負い袋
水袋
毛布
たいまつ×6
火口箱
ロープ10m
小型ナイフ
小型ハンマー
フック
くさび×10
小鏡
羽ペン
インク
白紙の本
羊皮紙×5
スカウトツール
耳栓
救命草×2
ヒーリングポーション
保存食×7 (日分)


所持金40G

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://inhuo.blog94.fc2.com/tb.php/186-a46b74c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

<<  | HOME |  >>

プロフィール

日暮

Author:日暮
気力零。誰か助けて。

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。