ごったに。リンクフリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロローグ

煤けたカンテラ亭に冒険者たちが集う・・・


wirth.png 「さあ,オレさまの世界征服の物語が幕を開けるっ」





ulpure.png
 「それはダメであります! ワタシの目が黒いうちは悪いことはさせません.
  さあ,正義のために冒険者の宿へ行きましょう」




 「ふ,まあ,いずれオレ様の民になる者が困っているのは放っておけんな.よし,いくぞ!」





いっぽうその頃,街道沿いにて・・・

digit.png
 「よし,そろそろ着くな.都会ってんなら美人の姉ちゃんとか転がってねぇかなー.
 はは,んなわけねぇか」



wasureta.png
(ばたり)
「・・・・・・」




「って,マジ倒れてるし.格好からすると冒険者か?
 これはチャンスってやつか?助けて恩を売って夜にはムフフ・・・よしっ.
  おい,あんた大丈夫か?」




 「あれ? ここは?(ずきっ) あいたた? 」頭を押さえ





「おっと・・・・怪我はしてねぇみたいだな.
 オレはディジット,アンタは? 冒険者なら,宿まで一緒に行こうぜ
 や,助けた礼とか全然いいから.夜に部屋にきてくれねーかなーとか期待してねぇから」



「えっと,わたしは・・・忘れた.
 あ,あれ? 冒険者,なのかな.
 わたし,誰?」




「はぁ? げ,何? 記憶喪失とかってやつ?
 うわー,めんどくせぇの拾っちまった(ぼそ)
 あー,なんだ.鎧着てるし,剣も結構使い込まれてるっぽいし冒険者だと思うけど.
 このまま行けば宿つくから,連れってってやるよ.いくぞ,ワスレタ」


「ワスレタってわたし? あ,待ってよー」





冒険者の店にて

「2人じゃ厳しいだろうって? オレさまの実力なら一人でも大丈夫なくらいだ.
 が,まあ,そうだな.一人じゃ依頼をこなせないようなやつらもいるだろうし,
 一緒にいってやってもいいぞ」




「リーダー,そんな頼み方ないであります.といっても頼む人もいないですね.壁は返事しませんよ.
 過疎の波に飲まれているのでしょうか」




「ちわーす.冒険者やりたいんすけど.こいつも一緒で」






「やっと来たか! 遅いぞ,さあ,冒険の旅に出発だ!」





「え? え? なに,いきなり?
 え? 名前? そっちがディジットで,わたしは,・・・わ,ワスレタ?」





「は? ちょっと,親父どういうことだ.
・・・・・・.
PT組めるのこんなやつしかいねーの? マジか」



「ふ,オレさまと組んだら依頼成功間違いなしだ! ワスウタ・・・妙な名前だが,オレさまはこの響き好きだぞ.
 ディジット,ワスレタよろしくな
 さあ,冒険のはじまりだ!」

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://inhuo.blog94.fc2.com/tb.php/160-1b0d0c3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

<<  | HOME |  >>

プロフィール

日暮

Author:日暮
気力零。誰か助けて。

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。